ホラー映画

ターミネーターより強くない?ホラー 映画 キョンシ― リブート ネタバレ・あらすじ

ホラー 映画 キョンシ―(Rigor Mortis)の評価

 

★★☆☆☆

『呪怨』シリーズ監督の清水崇をプロデューサーだけあって、気味の悪さや双子の怨霊は、もろ呪怨テイストです。キョンシ―が出てからは肉弾戦キョンシ―と拳と拳で語り合う主人公チンって人間?って思うほど、強い。この映画もキョンシ―よりもキョンシ―の奥さんのムイがある意味一番怖い。個人的にはスイカ頭が出てきたら★がもうひとつ増えたと思う。

 

ホラー 映画 キョンシ―(Rigor Mortis)の概要

 

2013年 ‧ ダークホラー ‧ 1時間 45分

キョンシー』(原題:殭屍、英題:Rigor Mortis)は、2013年公開の香港映画。香港のアーティスト、ジュノ・マックが監督し、『呪怨』シリーズ監督の清水崇をプロデューサーに迎えて、『霊幻道士』をダーク・ホラーとしてリブートした。日本では、2013年の第26回東京国際映画祭では『リゴル・モルティス/死後硬直』の邦題で、シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014では『キョンシー』の邦題で公開された。

チン・シュウホウ、アンソニー・チェン、チョン・ファ、リチャード・ン、ビリー・ラウなど、過去の霊幻道士シリーズに出演した俳優が数多く出演している。また、BGMに霊幻道士の挿入歌『鬼新娘』が使われるなど、劇中に数々のオマージュが散りばめられている。

初公開: 2013年10月24日 (香港)
監督: ジュノ・マック
言語: 広東語
興行収入: 1678万香港ドル
ノミネート: Hong Kong Film Award for Best Actress

キャスト

役名俳優日本語吹替
チン・シュウホウ(錢小豪)チン・シュウホウ池田秀一
ヤウ(阿友)アンソニー・チェン石丸博也
ムイ(梅姨)パウ・ヘイチン翠準子
フォン(楊鳳)クララ・ワイ小林さやか
ガウ(九叔)チョン・ファ羽佐間道夫
トン(冬叔)リチャード・ン樋浦勉
イン(燕叔)ロー・ホイパン
ヤウの食堂のコック(山西佬)ビリー・ラウ
パク(小白)モリス・ホウ
ラム・チェンイン(写真のみ登場)ラム・チェンイン

 

ホラー 映画 キョンシ―(Rigor Mortisのあらすじ 以下、ネタバレ

 

霊幻道士役のアクションスターとして名を馳せたチン・シュウホウは、今は落ちぶれて妻子からも見放され、死に場所を求めて幽霊が現れるという団地に辿り着く。そこの2442号室に入り首を吊った瞬間、チンに双子姉妹の悪霊が取り憑き、それに気づいた道士ヤウに間一髪で救われる。

代々続く霊幻道士の家系に生まれたヤウだが、時代と共にキョンシーが出現しなくなってからは道士としての仕事を失い、今は安食堂の店主をしていた。

チンは団地内を徘徊する2442号室の元住人フォンと、その息子パクに出会う。フォンは、かつてこの部屋で起きた忌まわしい惨劇の記憶に苛まれていたが、チンと交流することでお互い徐々に心を開いていく。

団地には服の繕いが得意なムイとその夫のトンの老夫婦も静かに暮らしていたが、ある日トンが事故死してしまう。悲しみにくれたムイは、もう一人の道士ガウに夫の蘇りを依頼する。ガウは双子の悪霊の力を使い、トンを復活させることに成功するが、彼は全く制御の効かない凶暴なキョンシーと化していた。

チンはヤウの道術の力を借り、キョンシーと死闘を繰り広げる。

Wikipediaより

 

 

 

 

ホラー 映画 キョンシ―(Rigor Mortis)の最恐シーン

 

ムイさん許したって、トイレに行きたいという少年が入った部屋には、あいつが

1:08:32頃

 

ホラー 映画キョンシ―(Rigor Mortis化け物

双子の悪霊

『呪怨』シリーズ監督の清水崇をプロデューサー迎えただけあって、テイストが、まんま伽椰子さんです

トンのキョンシ―

バカ力と尖った爪

 

ホラー 映画キョンシ―(Rigor Mortis感想・ネタバレ有

天の月の見たがらぬ

天の月も見たがらぬ

月光の下

生暖かい風が風が柳を揺らし

幽霊娘が恋人を探す

誰が悲しい娘を娶るのか

誰がそばに寄り添い

夜明けに月を仰ぐのだろう

恨めしそうに幽霊が月の下をさまよい歩く

うしみつ時は露さえ寒い

静まり返った道を魂がさすらい

身代わりを探す

月の光も夜風に冷え冷えとして

俺は13歳で貧困街を出た

16歳で映画に出演

一度は成功を手に入れた

だが今思えばすべては生活のためだった

今さらゴミために舞い戻るとは…

映画は滑稽だと人は言う

だが人生の方が滑稽だ

廃墟に男が一人歩いている

俺は言った

「もし俺が記憶を失ったらー」

「もう一度 笑い方を教えてくれ」と

笑顔は疲れる

俺は疲れ果てー

死にたかった

主人公が扉を開けようとすると

奥から男が

今開けるといい、近寄ってくる

昼飯を食べてウッカリしてたという

インさんか?

大抵は、守衛と呼ぶが

古株は、インさんと呼んでくれる

まぁどうでもいいさ

チン「インさん、守衛はあなた一人か?」

インさん「そうとも。何でも知ってるよ。家族のこともー何時にゴミを出すかもここは治安はいいんだ心配ない」

入ってと、部屋の中へ案内する

「いい部屋だな。しばらく空いてたが、掃除すりゃ十分だ」

チンは、チップをインさんに向けて差し出す

インさん「何だ?そんなもん。要らないよ」

チン「気持ちだ。世話になるから」

インさん「カギを開けただけなのに悪いな」

とチップを受け取る

「ここを出て出世した奴は多いがー有名人で入るのは初めてだ忘れるとこだった。昔から言うだろ」

「仏さんは拝めっていい教えだ拝んどきゃ間違いないマッチを擦って線香に火をつける荷物を置きなよこれを持って拝みなよ、と」

チンに線香を渡す

「さぁ一緒に出てくるな騒ぐんじゃないよ いいな?鎮まりたまえよろしく頼むよ。それじゃこれで」

チン、荷物を降ろす

チンは、別れた息子からの

留守電を聞き、首を吊ると

目の前の白いスーツから

膨らみ、悪霊がチンにまとわりつく

道士が部屋に飛び入り

首の縄を切り

悪霊を追い出す

騒ぎを聞きつけた野次馬が

チンの部屋に覗き見る

チンの口から

真っ暗の液が吐き出される

チンは、一命を取り留める

部屋の外にはお供えを食べてしまったという女性が泣きながらどこかへ行ってしまう

2442号は、長く部屋が空いていた

何か気づいたか?野次馬で来ていた

人に聞かれる

ヤウ道士は、おもむろにチンにむけて

左手を出し「その昔、俺の曾々じいさんはー餅米を持ち歩いた料理以外の使い道を知ってるか?」

チン「キョンシー退治か?」

ヤウ道士「餅米ご効くのを知ってるんだな?昔 キョンシー退治の道士はーいい米屋と付き合って、米を安く仕入れた。当時、餅米は高価だったからだ。道士の餅米は商売道具米屋との関係は代々受け継がれた俺の代までな。だがキョンシーは消滅した。他の道士もいなくなった。商売にあぶれた道士はどうする?餅米を託しかない」

チン「今朝は助かった」

ヤウ道士「首吊りを止めたことか。だが次はー止めるか分からんぞ。礼を言うのは、次も止めてからにしろ」

ムイの主人は、誰かに殺されていた

ムイは、主人の切り傷を綺麗に縫い上げ

ガウ道士にキョンシーにしてもらう手配をしてもらう

うまくいけば7日後に復活するという

呪符の色が濃いほど

借りる力が強くなる

チンは、部屋に入ると

ガウ道士がいて

紫の呪符をおでこに貼られてしまう

双子の悪霊を呼び寄せられる

ヤウ道士が助けに入り

糸を使って双子の悪霊を捕まえる

ヤウ道士は、ガウ道士に対して

チンを囮に使うことを叱責する

ムイの主人トンのキョンシーは、

完成された

実はトンを殺してしまったのは、ガウ道士だった

ガウ道士は、末期の肺がんだった

ムイの夫トンを事故で殺してしまった

トンに双子の魂を乗り移らせた

トンは、チンを襲うも

チンの火炎瓶を投げつけて

トンのキョンシー撃墜かと思ったところ

双子の魂とトンのキョンシーが融合

チンに鉄パイプ投げてパイプが突き刺さる

ヤウ道士の力により

チン、復活(ある意味チンがキョンシー?)

煙草が一本分燃え尽きる時間

無敵になる力を得る

トンキョンシーと

チンが殴り合い

マジでトンキョンシー強す

主人公が思いっきり蹴りまくるも

煙草の火が消えかかる

時間がない

激戦の末

ヤウ道士の力により

トンキョンシー撃破

冒頭のシーンに戻る

崩れ落ちるトンキョンシー

ムイがトンキョンシーに一緒に行きましょうと言って自害

黄色の道士も力尽きる

主人公と力尽きる

ラスト、この話は主人公の幻だったのか?

ホラー 映画キョンシ―(Rigor Mortis)の感想・ネタバレ有

トンキョンシ―の奥さんのムイがトンを蘇らせようと犯罪を繰り返してしまうところが怖い。

呪怨テイストの双子の怨霊も気味が悪いけれど、トンキョンシーがターミネーター並みに強いけれど、愛する人のために犯罪を繰り返してしまう、ふつうの人間の怖さ。

いや、ふつうの人間じゃないか。久しぶりにキョンシ―を見ましたが、1:23:44頃に見られるトンキョンシーのキョンシ―ジャンプは必見ですよ!!

Amazonprimeの無料体験登録はコチラから
Amazonprimeの無料体験登録はコチラから