ホラー映画

願いが叶うオルゴールを手にしたら何をお願いする?ホラー 映画 セブンウィッシュ(7 WISH)

ホラー 映画 セブンウィッシュ(7 WISH)の評価

 

★★★☆☆

本作セブンウィッシュ(7WISH)は、青春ホラーというジャンルにふさわしく、あまりホラー演出が重くない。血が思いっきり出るわけでもなく、痛いシーンも少ない。ドキッとしたりするシーンが多くストーリーが楽しめる。世にも奇妙な物語のテイストに似ているので、世にも奇妙な物語が好きな人にはおすすめな作品。主人公がティーンの女子高生?らしく本作の悪魔のツールを簡単に使ってしまうところに賛否両論分かれそうだけれど、人間の欲望が一番怖いよねっていうのが本作のメッセージだとしたら、この性格になるだろうなと思う。

ホラー 映画 セブンウィッシュ(7 WISH)の概要

 

2017年 ‧ 青春ホラー ‧ 1時間 31分

7 WISH/セブン・ウィッシュ』(原題:Wish Upon)は2017年のアメリカ合衆国の青春ホラー映画。監督はジョン・R・レオネッティ、主演はジョーイ・キングとキー・ホン・リーが務めた。7つの願いを叶える呪いのオルゴールがもたらす悲劇を描いている。

日本では「未体験ゾーンの映画たち2018」で上映された

初公開: 2017年7月27日 (ブラジル)
監督: ジョン・R・レオネッティ
音楽: トムアンドアンディ
興行収入: 2350万アメリカ合衆国ドル
制作費: 1200万アメリカ合衆国ドル

キャスト

・クレア・シャノン: ジョーイ・キング(子供時代:レーガン・レヴォード)
・ライアン・ホイ: キー・ホン・リー – クレアの同級生。
・ダーシー・チャップマン: ジョセフィン・ラングフォード – クレアをいじめる同級生。
・メレディス・マクニール: シドニー・パーク(英語版) – クレアの親友。
・ジーナ・スー: アリス・リー(英語版) – ライアンの親戚。
・ジョナサン・シャノン: ライアン・フィリップ – クレアの父親。
・ジョアンナ・シャノン: エリザベス・ローム – クレアの亡母。
・オーガスト・シャノン: ヴィクター・サットン – クレアの裕福な伯父。
・ポール・ミドルブルック: ミッチェル・スラッガート(英語版) – クレアが片想いしている同級生。
・ジューン・アコスタ: シャノン・パーサー – クレアの親友。
・カール・モリス: ケヴィン・ハンチャード(英語版) – ジョナサンの友人。
・ミセス・デルカ: シェリリン・フェン – シャノン家の隣人。
・アレックス: ジェリー・オコンネル – オルゴールの前の持ち主。

 

ホラー 映画 セブンウィッシュ(7 WISH)のあらすじ 以下、ネタバレ

 

17歳のクレア・シャノンは母親が自殺したときの記憶に苦しめられていた。クレアの父親ジョナサンは異常なまでの倹約家で、ゴミ漁りを日課にしていた。

 

そんなある日、ジョナサンはゴミ捨て場から中国風のオルゴールを持ち帰り、それをクレアにプレゼントした。オルゴールに刻まれた文章を解読しようとしたクレアだったが、「7つの願い」という文言しか判読できなかった。

 

それを見たクレアは「いじめっ子のダーシーが腐ってしまえば良いのに」と冗談で口に出してしまった。その直後、ダーシーは壊死性筋膜炎を発症し緊急入院することになった。同じ日、クレアの飼い犬マックスが狭い空間に挟まって死んでいるのが見つかった。

 

マックスは生きたままネズミに食い殺されたのである。クレアはオルゴールに不思議な力が宿っているのではないかと考え始めるが、マックスの死がそれと関係しているのかについては判断できずにいた。

 

クレアはオルゴールに「人気者のポールが私に恋心を抱きますように」と願った。確かに願いは叶ったのだが、クレアの伯父で資産家のオーガストが急死してしまった。

 

その一報を聞くや、クレアは「伯父の遺産が全部私のものになりますように」と願った。直後、親戚たちはオーガストの遺産を全てクレアに渡すと申し出てきた。

 

しかし、その代償として、クレアが親しくしていたミセス・デルカが事故で重傷を負うことになった。クレアは同級生のライアンにオルゴールに刻まれた中国語の解読を依頼した。

 

ライアンとその親戚のジーナによると、オルゴールは代償と引き替えに7つの願いを叶える力を有しているのだという。クレアは「父親のゴミ漁り癖をやめさせてくれ」とオルゴールに願ったところ、父親の性格は一気に変わった。

 

その頃、文章の解読を進めていたジーナは「音楽が終わるとき、血の代償が支払われる」という文章を発見した。ジーナはライアンにそれを伝えた後に急死した。ライアンはオルゴールを処分しろとクレアに迫ったが、彼女はその要求を拒絶した。

 

クレアは願いが叶っていくことに喜びを感じていたが、徐々にその代償の重さに耐えきれなくなっていった

Wikipediaより

 

ホラー 映画 セブンウィッシュ(7 WISH)のあらすじ 以下、ネタバレ2

 

クレアの母が麻袋にオルゴールを入れて捨てる

クレアとマックス〔ワンチャン〕が家から出てくる

クレアが自転車で遊びに出かける

 

近くの鳥の巣を見た後

マックスがオルゴールを見てる

 

クレアは、家に戻ると

二階から女性の鳴き声が

母が首を吊っていたのだ

悪夢で起きるクレア〔少し大きくなっている〕

クレアは、クラスメイトの運転する

車を避けて自転車でコケ

ヒザを擦りむく

クレアの父は、学校の前のゴミ置場で

ゴミを漁る

学校では、連想ゲーム大会が行われるところだった

クレアの親友のハリーは、スマホゲームを楽しんでいる

クラスメイトは、クレアのことを

ゴミと悪口を言う

 

場面がかわり

父は、ゴミオルゴールから奇妙なオルゴールを見つける

父はクレアに中国語が書いてあった

オルゴールを誕生日だと言ってプレゼントする

 

「7つの願い」と書いてあったオルゴールには

回転式の鍵がついていた

 

ダーシーチャットマン〔クラスメイト〕が腐ってしまいますようにとクレアは、1つ目の願いをしてしまう

 

夜、オルゴールの鍵がひとりでにあき

 

オルゴールの中は、機械式のオルゴールで

メロデイが鳴り響く

 

ダーシーは、身体の異変に気がつく

身体が壊死性筋膜炎で腐っていた

 

クレアは、オルゴールが本物であることを気づく

クレアは、マックスを探して家下に潜ると

変わり果てたマックスの姿を見つけてしまう

クレアは、オルゴールの写真を中国語の先生に見せるものの、先生は、読めないという

クラスメイトは、親戚が古代中国語で書かれたオルゴールの文字を読めるという

クレアは大好きなポールが自分に夢中になってくれるよう、2つ目の願う

オルゴールが開かれる

老人〔おじさん〕が浴槽で滑って転び

頭を打ち、溺死

クレアは、父にゴミ拾いをやめて欲しいという

クレアは、オルゴールにおじさんの遺産が全て手に入りますようにと願う

クレアに4000万の遺産が入る

豪邸に越し、高級外車に乗り、美容やブランド品を買い漁る

オルゴールがクレアの前で開き発動してしまうものの、不発?

クレアは、オルゴールが襲ってくる悪夢を見る

クレアの大好きなポールは、彼女と別れた

クレアは、ライアンの親戚にオルゴールの翻訳をお願いする

親戚のジーナは、オルゴールに書いてる字から

ルールに従えば、7つの願いが叶うという

オルゴールには名前が書いてあり、ルウメィと表記されていた

クレアは、ルウメィをインターネットで調べると

ルウメィは、1910年ペストが流行るが、彼女がゆういつの生き残りで

国から隔離された。彼女は、復讐を誓いオルゴールに祈りを続け

オルゴールの悪魔「ヤオグアイ」中国の悪魔が現れた

彼女は、裕福になったものの、最後アヘンで自殺した

クレアは、ゴミあさりをしている

父を見つけ、やめて欲しいという

クレアは、オルゴールに父のゴミあさりをやめて欲しいと3つ目を願う

父は、見違えるように変わる

一方、ジーナは、オルゴールの謎が解けたと

ライアンにかけるものの、つながらない

44:20

焦って、コケて、オブジェに突き刺さり死亡

オルゴールの翻訳がすみ、音楽が鳴り止んだあと、血の代償が支払われる

ライアンは、クレアがオルゴールに願いをしていることに感づく

クレアはポールと仲良くなり、友だちとも疎遠になっていく

クレアは、悪夢を見る

母が亡くなったのとオルゴールのつながりを感じる

クレアは、ベルーカの家に訪問すると

ベルーカの変わり果てた姿を見つける

ベルーカ死亡

クレアの生活環境は、思いっきり変わり交友関係も変わっていった

親友に相談する

5つ願いをしてきたことを伝える

友だちから捨てることを勧められる

クレアは、オルゴールを捨てることを決意する

 

ポールがクレアのストーカーだったことが判明する

クレアは、ポールと距離を置きたいと願い

オルゴールが発動する

親友からオルゴールを捨てたか聞かれ、クレアは捨ててないことを伝える

親友がエレベーターで落下して死亡

もうひとりの親友からクレアを責める

ライアンは、このオルゴールの持ち主が辿った道をクレアに説明する

クレアは、ライアンに協力依頼をし

ライアンは、オルゴールの破壊を試みるも全て失敗に終わる

ポールがクレアの寝室に忍び、自殺を試みるも失敗する

 

オルゴールが保管場所から消えていた

おじさんは、税金の未払いにより

クレアは、元の住まいに戻る

父は、ゴミあさりを再開し、クレアは、いじめられっ子に

 

またいじめられる生活に戻るものの、死んだ親友は、戻らない

オルゴールは、クレアの親友が盗んで学校に持ってきてた

クレアは、揉みくちゃになって親友を階段から突き落としてしまう

クレアは、オルゴールに依存していきクレアは、少し壊れはじめる

クレアは、ママが自殺しない人生をオルゴールに願う

 

母が生き返り

誕生日をお祝いされる。クレアは、とても幸せな気持ちになるが

母の死の原因がオルゴールにあったことを知る

父が木を切る人のチェーンソーで切られ死亡

クレアは、オルゴールに最後の願いをしてしまう

父がオルゴールを見つける前に戻ること

クレアは、父がオルゴールを見つける前にオルゴールを見つけ

オルゴールをライアンに渡し

ライアンにオルゴールを処分してもらうよう願う

最後、クレアは、いじめられっ子ダーシーが運転する車に轢かれてしまう…。

ライアンがオルゴールを捨てる前に

オルゴールに…

 

 

ホラー 映画 セブンウィッシュ(7 WISH)の最恐シーン

 

44:20頃 ジーナは、このオブジェどこで買ったのだろうか

このシーンは、シュールやった

 

ホラー 映画 セブンウィッシュ(7 WISH)の化け物

 

オルゴールの悪魔(ヤオグアイ)

武器は、呪い

クレアが願うたび、事故が起きて身近な人が亡くなる

 

ホラー 映画 セブンウィッシュ(7 WISH)の感想・ネタバレ有

あらためて7wishi(セブンウィッシュ)のオルゴールのルールをおさらい

7wishのオルゴールのルール

・願いは、7つまで叶えられる
・願いを唱えるときは、箱に手をあてましょう
・願いが1つ叶えられると、1人が血の代償として死亡
・途中でやめてしまうと、叶った願いは全てなかったことに
・最後7つめの願いが叶うと自分が死ぬ

対象を選べないDEATH NOTEと鋼の錬金術師ばりに魂の等価交換が行われます

「プロスペクト理論」でバリバリで最後まで願っちゃいそうですね、このルール。

(プロスペクト理論:人は、手に入れる喜びと失うショックでは、多くの人が失うことを大きな出来事に感じる)

恐るべし7wish

7つもお願いできたら何をお願いするだろうか

命の重さと同等のお願いってあるのだろうか...

ドラゴンボールのウーロンのお願いみたいに

(参照:ドラゴンボール 第2巻)

軽くお願いしたら、誰かが死亡するのであれば

気安くお願いなんてできないだろうな

オルゴールの謎がわかるころに、既に主人公クレアは、5つ願ってるところがミソですよね

オルゴールが中国物との設定ですが、オルゴールを拾ったシチュエーションがなんとも言えず

毘沙門天に踏みつけられて改心したと言われる邪鬼

天燈鬼・龍燈鬼立像(てんとうき・りゅうとうきりゅうぞう)の

足元で箱が見つかる

(引用:海洋堂が鬼像を緻密に再現!謎多き仏師・康弁の国宝「天燈鬼・龍燈鬼立像」https://mag.japaaan.com/archives/63133)

 

そこまで考えられてこの像を使われていないと思いますが

邪鬼を正しい道に誘導する役割をもつこの鬼たちの下で

箱を手にするのもなんだか意味深ですよね

オルゴールを手にする人が、願いの叶うツールの魔力に勝てるのか

誘惑に負けて、悪魔になっていくのか。。。

青春ホラーという、さわやかホラーの中にいろいろ考えさせられました

Amazonprimeの無料体験登録はコチラから
Amazonprimeの無料体験登録はコチラから