Amazonプライム

鬼滅の刃 アニメ Amazon 第十七話「ひとつのことを極め抜け」桑島慈悟郎 名言 あらすじ・ネタバレ

鬼滅の刃のマンガを読む時間が無くて困ってるのよね 

 

しろねこ
しろねこ
鬼滅の刃「きめつのやいば」に興味があるけれど、マンガを読む時間が無い方に向けてアニメ 第十七話「ひとつのことを極め抜け」を4行でまとめてみたよ

 

以下で、『鬼滅の刃』(きめつのやいば)の第十七話「ひとつのことを極め抜け」のネタバレになりますので、ネタバレは、ちょっと💦って方は、こちらからアニメ版をご覧ください。

 

Amazon プライム に 登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

Amazon プライム に登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

映画視聴だけでも月間に5本の映画を見るだけでも、軽く元を取ることができますし、30日間の無料体験を活用してAmazonプライムビデオを実際使ってみることがおすすめです。

30日間の無料期間もあるので、1度試して観てはいかがでしょうか?

              ☟こちらから

 

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第十七話「ひとつのことを極め抜け」あらすじ・ネタバレ 4行でまとめてみました!!

 

・善逸は、毒蜘蛛の鬼との対峙で恐怖のあまり失神し意識を失うものの、雷の呼吸1の型で応戦する。

・善逸は、師匠との修行の日々を思い出す。

・善逸は、毒蜘蛛の鬼の首を刎ねる。

・善逸は、雷の呼吸を続けて毒のめぐりを遅らせる。

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第十七話「ひとつのことを極め抜け」もう少し丁寧な あらすじ・ネタバレ

 

善逸は、逃げでいた。善逸は、蜘蛛にされた人間を見つける。人間の大きさの蜘蛛を見つけるが、逃げる。が、毒蜘蛛に手を噛まれてしまう。
毒蜘蛛に噛まれると1時間で蜘蛛になってしまう。

逃げた木の上で善逸は、泣き叫ぶ。そして、極度の恐怖で失神してしまう。善逸は、雷の呼吸1の型を構える。毒蜘蛛の攻撃をかわし続け間合いを取る。
回想する。善逸は、修行のことを思い出していた。善逸は、雷に打たれて髪の色が金髪になってしまう。
善逸は、一つの型しかできなかった。六つある型のうち、一つしかできなかった。

一つのことができれば、万々歳だ。一つのことしかできないなら、それを極め抜け。極限の極限まで磨け。と師匠であるじっちゃんに諭される。
刀はなぁ、叩いて、叩いて、叩き上げて、不純物や余分な物を飛ばし、鋼の純度や強度を上げて、強靭な刀にするんだ。
泣いてもいい、逃げてもいい、でも諦めるな。信じるんだ、自分を。
一つのことを極めろ。

善逸は、兄弟子になじられるも修行をやめなかった。
善逸は、これまで誰かに期待されたことがなかった。誰かの役に立ったり、誰かを守ったり、幸せにしたりすることも、願わなかった。
一度、上手くできず失敗すると、あぁこいつはダメだと離れていく。

でも、善逸の師匠は、善逸を見限ったりしなかった。
何度も根気強く、叱って、脱走する何善逸を何度も連れ戻した。

善逸は、毒蜘蛛の鬼の首を刎ねる。
夢を見るんだ、誰よりも強くてやさしくて、じぃちゃんが費やしてくれた時間。

善逸は、死ぬことを覚悟するが、
諦めるな。というじぃちゃんの声を思い出す。楽な方に逃げるな。と
雷の呼吸を続け、毒のめぐりを遅らせる。


一方、炭治郎と伊之助は、DV夫鬼と対峙することになった。

 

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第十七話「ひとつのことを極め抜け」の感想

 

善逸の生い立ちが少しずつわかってきましたね。普段おちゃらけてるのが、自己肯定感の低さからなのがなんとも泣けてきます。善逸が、師匠であるじっちゃんに出会えて本当に良かった。

たったひとり、どんな時でも味方になってくれる人の存在って大きいですよね。

教育担当として、どんなに厳しい言葉を言われても費やしてくれた時間は、愛がありますよね。

今回は、名言のオンパレードですね。そのなかから、一つ選ぶとしたら「一つのことができれば、万々歳だ。一つのことしかできないなら、それを極め抜け。極限の極限まで磨け。」ですかね。

途中で投げ出さず、体得するまで継続して諦めない。少しずつ成果をあげてもそこで歩みを止めない。

今日も僕のブログを読んでくれてありがとうございます。

 

Amazon プライム に 登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

Amazon プライム に登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

映画視聴だけでも月間に5本の映画を見るだけでも、軽く元を取ることができますし、30日間の無料体験を活用してAmazonプライムビデオを実際使ってみることがおすすめです。

30日間の無料期間もあるので、1度試して観てはいかがでしょうか?

              ☟こちらから

Amazonprimeの無料体験登録はコチラから
Amazonprimeの無料体験登録はコチラから