Amazonプライム

【錆兎 の 名言 かっこいい】鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第三話「錆兎と真菰」あらすじ・ネタバレ

鬼滅の刃のマンガを読む時間が無くて困ってるのよね 

 

しろねこ
しろねこ
鬼滅の刃「きめつのやいば」に興味があるけれど、マンガを読む時間が無い方に向けてアニメ第三話「錆兎と真菰」を4行でまとめてみたよ

 

以下で、『鬼滅の刃』(きめつのやいば)の第三話「錆兎と真菰」のネタバレになりますので、ネタバレは、ちょっと💦って方は、こちらからアニメ版をご覧ください。

 

Amazon プライム に 登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

Amazon プライム に登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

映画視聴だけでも月間に5本の映画を見るだけでも、軽く元を取ることができますし、30日間の無料体験を活用してAmazonプライムビデオを実際使ってみることがおすすめです。

30日間の無料期間もあるので、1度試して観てはいかがでしょうか?

              ☟こちらから

 

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第三話「錆兎と真菰」あらすじ・ネタバレ 4行でまとめてみました!!

 

・炭治郎は、鬼殺隊の剣士になるため、左近次の稽古を一年続ける。

・左近次より最終試験として自分より大きな岩を切るように言われるが切れない。

・自主トレを半年続けるものの、岩を切れない。木刀を使う錆兎に出会い負ける。

・真菰との稽古によって、真剣を使う錆兎に打ち勝ち。岩を切ることに成功する。

 

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第三話「錆兎と真菰」もう少し丁寧な あらすじ・ネタバレ


炭治郎は、日々の稽古を日記に記録をはじめた。左近次と外に稽古に出る。

左近次によるナレーション。鬼殺隊、その数、およそ数百名。政府より認められてないものの、鬼を狩る。鬼は、人を喰う。自己再生能力がある。身体を変化させる。太陽の光か特別な刀で首を刎ねなければ死なない。

 

左近次は、育てといい鬼殺隊となる剣士を育てる。藤襲山(ふじかさねやま)で行われる最終選別に最後まで残らなければならない。

 

炭治郎は、左近次の稽古として毎日、山下りをした。罠のレベルも日に日に上がっていく。刀を持って山下り、その後素振りを繰り返す。炭治郎は、左近次に刀の使い方を習う。

 

左近次から刀を折った場合は、骨を折ると脅される。転がり祭りと呼ばれる稽古。左近次に投げられ続けられるのを炭治郎は、すばやく受け身を取り続ける。

 

炭治郎は、左近次から水の呼吸「全集中の呼吸」を習う。全集中の呼吸とは、身体中に酸素が行き渡るように長く呼吸する。

 

禰豆子は、半年寝たきりだった。左近次が医者を呼んでねづこを診たものの異常は、なかった。

 

左近次による毎日の稽古は、続いた。炭治郎は、何度も死ぬかもしれないと思う。炭治郎が狭霧山に来て一年後、左近次からもう教えることはないと言われる。

 

左近次からの最終試験。左近次は、炭治郎に身体より大きな岩を切れと言う。岩を切れたら最終選別に出てもいいと言って、左近次は、それから炭治郎に何も教えなくなった。

 

炭治郎は、日記に綴ってきたこれまでの稽古を一人で続ける。それから半年経ったが、岩を切れなかった。炭治郎が、気づくと岩の上に狐の面をつけた者がいた。

 

うるさい。男が喚くな、見苦しい。どんな苦しみにも黙って耐えろ。お前が男なら、男に生まれたなら、にぶい、弱い、未熟、そんなものは男ではない。と炭治郎を襲う。

狐の面の者は、炭治郎にかかってこいという。狐の面は、左近次のことを知っていて、全集中の呼吸を炭治郎がわかっていないという。

知識として覚えても身体は、何もわかっていない。男なら前に進めと諭す。狐の面は、木刀で炭治郎をのしてしまう。狐の面をつけた女の子にまかせたという。

夜になって炭治郎は、起きる。狐の面の動きに無駄がなく、炭治郎は、狐の面の動きが美しかったという。狐の面をつけた女の子は、真菰(まこも)といった。先程の狐の面は、錆兎(さびと)というらしい。

真菰は、炭治郎の動き方の癖や無駄を修正していった。炭治郎は、真菰になぜ、そうするのか?どこから来たのか?と聞くが、真菰は、答えない。真菰は、炭治郎に全集中のコツを教えるものの、炭治郎は、理解できない。全集中ができるようになるには、死ぬほど鍛えることしかないという。

 

それからまた半年。

 

錆兎は、真剣を持っていた。炭治郎は、錆兎に先手をとった。錆兎の狐の面が割れた。錆兎と真菰は、霧とともに消えていき、炭治郎の目の前には2つに割れた岩だけがあった。

 

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第三話「錆兎と真菰」 感想

第三話もあっという間に終わってしまいました。鬼滅の刃は、やっぱりおもしろいですね。

前回まで、炭治郎は、終始禰豆子を背負い、妹の呪を背負っていく覚悟を試され、背負いっぱなしの回でしたが、今回は、禰豆子お休み。

週刊少年ジャンプで未だかつて、強くなるためにこんなに努力をする主人公がいただろうか。左近次さんの無茶な稽古に少し絶望感を感じる炭治郎に魅力を感じる。一つ一つ力を重ねて強くなっていく様子が丁寧に描かれています。

そして毎話、名言祭りです。今回、新登場となる錆兎と真菰(はじめてだと名前が読めんよ)。

をのこを感じる錆兎の名言。「うるさい。男が喚くな、見苦しい。どんな苦しみにも黙って耐えろ。お前が男なら、男に生まれたなら、にぶい、弱い、未熟、そんなものは男ではない。」

義勇、左近次さん、錆兎といい炭治郎にスパルタっぷりが半端ない。親父にも打たれたことないアムロに言ったら、泣いちゃうだろうな。しかも、最後、錆兎の面が割れたときの顔、みなさんご覧になりました?ぜひ観て欲しいな、錆兎のあの表情。上のことばも愛がなきゃタダの暴力になるもんね。

まだ観てない人には、ぜひ観て欲しいです。

 

Amazon プライム に 登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

Amazon プライム に登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

映画視聴だけでも月間に5本の映画を見るだけでも、軽く元を取ることができますし、30日間の無料体験を活用してAmazonプライムビデオを実際使ってみることがおすすめです。

30日間の無料期間もあるので、1度試して観てはいかがでしょうか?

              ☟こちらから

Amazonprimeの無料体験登録はコチラから
Amazonprimeの無料体験登録はコチラから