Amazonプライム

【鬼滅の刃 まとめ】アニメ Amazon プライム 第六話「鬼を連れた剣士」あらすじ・ネタバレ 4行でまとめてみました

鬼滅の刃のマンガを読む時間が無くて困ってるのよね 

 

しろねこ
しろねこ
鬼滅の刃「きめつのやいば」に興味があるけれど、マンガを読む時間が無い方に向けてアニメ第六話「鬼を連れた剣士」を4行でまとめてみたよ

 

以下で、『鬼滅の刃』(きめつのやいば)の第六話「鬼を連れた剣士」のネタバレになりますので、ネタバレは、ちょっと💦って方は、こちらからアニメ版をご覧ください。

 

Amazon プライム に 登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

Amazon プライム に登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

映画視聴だけでも月間に5本の映画を見るだけでも、軽く元を取ることができますし、30日間の無料体験を活用してAmazonプライムビデオを実際使ってみることがおすすめです。

30日間の無料期間もあるので、1度試して観てはいかがでしょうか?

              ☟こちらから

 

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第六話「鬼を連れた剣士」あらすじ・ネタバレ 4行でまとめてみました!!

 

・炭治郎は準備を整え、初仕事のため左近次の家を後にする。

・街では、16歳の少女ばかり襲われていた。炭治郎は、原因となる異能の鬼に匂いだけでたどり着く。

・炭治郎は、異能の鬼3人と戦うも数の差で苦戦する。そこへ禰津子が炭治郎に加勢する。

・禰津子は、鬼と戦う。人を守り鬼を襲うよう左近次に暗示をかけられてた。

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第六話「鬼を連れた剣士」もう少し丁寧な あらすじ・ネタバレ

 

炭治郎は、初仕事に向けて着替える。いつもの緑色の羽織に戻る。

炭治郎は、左近次から隊服と日輪刀について説明される。鬼殺隊の隊服は、特別な繊維でできている。濡れにくく燃えにくい、雑魚鬼の爪では、割くことすらできない。

日輪刀は、持ち主の特性に応じて色が変化する。黒い刃になるものは、数が少なすぎて詳細が不明。詳細がわからなすぎて、出世のできない刀ともいわれている。

続けて、左近次は、昼間禰津子を背負う籠の代わりに霧雲杉(きりくもすぎ)と呼ばれる軽い木の箱を炭治郎にプレゼントする。

炭治郎は、禰津子に箱の中に入ってもらう。炭治郎は、左近次に別れを告げ、はじめての仕事に向かう。炭治郎は、北西の街に着く。夜になると若い女性がさらわれる。という噂が街の中でする。

そんな中、サトコをさらわれた、かずみが街をふらついていた。

炭治郎は、かずみにお願いして、かずみがさらわれた場所に向かう。地面の匂いを嗅ぐと微かに鬼の匂いが残っていた。

炭治郎は、街中の匂いを嗅ぐ。新しい鬼の匂いを探していると、あたりは夜になっていた。

ある少女の屋敷内、少女は、布団に入ると、布団の下から鬼の手が出て少女を布団の下に引きずりこむ。炭治郎は、匂いが濃くなった変化に気づき、現場に向かう。匂いが濃くなった地面に日輪刀を突き刺すと、鬼が出てきて

さらわれた少女を手放す。

炭治郎と異能の鬼との戦闘がはじまる。炭治郎は、同行していたかずみに少女を託し、鬼を八の型滝壺を繰り出す。鬼は三体いた。

左近次さ、人間を鬼に変えられるのは、ただひとり。鬼仏人無惨。無惨に聞けば、禰津子を人間に戻す方法を知っているかもしれないという。

鬼は16歳の少女を狙い襲って喰っているという。さとこは、喰われていた。鬼の攻撃が炭治郎の背負う箱にあたり中から禰津子が出てくる。剣士と鬼が一緒に行動することに驚く異能の鬼。

左近次は、禰津子が眠ってる時に人を守り人を喰らう鬼を倒すよう暗示をかけていた。

禰津子は鬼に向かって走り寄り、かかと落としを放つのだった。

 

 

鬼滅の刃 アニメ Amazon プライム 第六話「鬼を連れた剣士」

これまで炭治郎は、禰津子の業を背負い守ってきましたが、今回から禰津子も戦います。いやぁしょっぱなかかと落としですよ。そして、人を鬼にする鬼の正体がわかりましたね。名前は、無惨。次回のタイトルが無惨だけあって初登場が期待されます。

コミカルなシーンが少なく戦闘シーンが続きましたが、滑らかに動くアニメーションは、とても引き込まれますね。マンガもいいけれど、アニメもいいね。

 

Amazon プライム に 登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

Amazon プライム に登録して無料で鬼滅の刃を楽しもう!!

映画視聴だけでも月間に5本の映画を見るだけでも、軽く元を取ることができますし、30日間の無料体験を活用してAmazonプライムビデオを実際使ってみることがおすすめです。

30日間の無料期間もあるので、1度試して観てはいかがでしょうか?

              ☟こちらから

Amazonprimeの無料体験登録はコチラから
Amazonprimeの無料体験登録はコチラから